參加予定の皆様において、風邪のような癥狀がある場合には、恐れ入りますが參加の自粛をお願いいたします。
會場にはアルコール消毒液を設置いたします。手洗いや咳エチケット等、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。
首里城正殿復興にあたり、使用資材および供給、職人等の手配、設計等の課題についてそれぞれの専門家からご報告をいただき、再建方法について提言を行います。

第2回「再建に向けて ー木材?職人手配?防災ー」

日時 2020年2月25日(火)
18時30分~20時00分(開場 18時00分)
場所 工學院大學 新宿キャンパス アーバンテックホール
→アクセスマップはこちら
プログラム

登壇者
安藤 直人(東京大學名譽教授)
関澤 愛(東京理科大學教授)
上田 忠司(竹中工務店 伝統建築グループ副部長)

司會
野澤 康(工學院大學建築學部長)

挨拶
田野邉 幸裕(一般社団法人工學院大學校友會會長)
後藤 治(學校法人工學院大學理事長)

総括
三井所 清典(日本建築士會連合會會長)

參加費 無料(どなたでも參加いただけます)
參加申込方法 當日先著順(定員250名) 直接會場にお越しください。
主催 公益社団法人日本建築士會連合會/公益社団法人沖縄県建築士會
共催 一般社団法人工學院大學校友會/學校法人工學院大學/工學院大學建築學部
お問い合わせ先

●公益社団法人日本建築士會連合會 首里城復興シンポジウム係(阿部?小林)
TEL: 03-3456-2061
E-mail: [email protected]

●工學院大學 総合企畫部広報課
TEL: 03-3340-1498
E-mail: [email protected]


<今後の開催予定>

第3回「こうすれば首里城は再建できる -日本建築士會連合會からの提言-」
2020年3月21日(土)14時00分~15時30分
免费人成在线播放视频