E-mail: [email protected] FAX:03-3342-5304

光和総合法律事務所 古川春雄弁護士、小野寺眞美弁護士、木谷太郎弁護士
E-mail:[email protected],[email protected], [email protected] 
FAX:03-5562-2522/2533/2577/2755
〒107-0052 東京都港區赤坂4丁目7番15號 陽栄光和ビル
 
【告発手続】 告発後の具體的な手続等は、「研究活動における不正行為等への対応等に関する規程」に示します。
【調査期間】 不正行為に該當するか否かの認定を本調査開始後、概ね150日以內に認定します。
【調査等への第三者的視點の導入】
*告発は書面、ファクシミリ、電子メール、電話、面談により受け付けます。
*匿名での通報は原則としてできません。
*調査の結果通報內容が悪意に基づく虛偽のものと判明した時は、通報者の氏名の公表、懲戒処分、刑事告発等必要な措置を行う場合があります。
*告発者は告発を行ったことを理由に、人事、給與、その他の身分および勤務條件に関して不利益な取扱を受けません。
*告発した場合、告発者の秘密保持の徹底をします。
告発?調査フロー [196KB]
文部科學省では、「科學研究における健全性の向上について」をホームページで公表しています。
【文部科學省ホームページ】回答「科學研究における健全性の向上について」(日本學術會議)
(1)実験データ等の保存の期間及び方法(研究分野の特性に応じた検討)
(2)研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務
(3)特定不正行為(ねつ造、改ざん、盜用)以外の不正行為の範囲(二重投稿?オーサーシップの在り方等)
(4)研究倫理教育に関する參照基準
(5)各大學の研究不正対応に関する規程のモデル
(6)その他研究健全化に関する事項
研究活動不正行為への対応(日本學術會議回答) [952KB]

産學連攜活動について

星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放